コメント (311)   【コメントまで移動↓】

Supreme Online Links

配置と動向見通し

・【オンライン配置】
・【海外売行&タイム】
・【動向見通&注目アイテム】
・【今週のイチオシ】


Top帯





※USオンライン配置&リンク
日本も同じような配置になるパターンが多い
(日本で売切れているアイテムは詰められる)
初期リンクは各カテゴリーページから行くのが定石
allとかnewから行くとアイテム数多く特定困難
※配置画像2分割で表示

左)jackets
右)bags
左)shirts
右)tops_sweaters
左)sweatshirts
右)t-shirts




左)pants
右)accessories
左)hats


new





※海外売行&完売タイム

左)US / 右)UK


左)US / 右)UK





※Week13動向見通し
まずはこれみて!インディペンデント&レギュラーランキングぅ~
1978年創業カリフォルニアの老舗トラックメーカー「インディペンデント」との約2年ぶりのコラボ。トラックなどのパーツ用品のほかにオリジナルラインのアパレルも手掛けるスケーター御用達ブランドでウェア類はライディングに適した動きやすいアイテムが得意。スケーター色が強いと思われがちなためか過去のコラボ時には賛否を分かち購買層が限定的でその結果一部アイテムは長く売れ残った。同じスケートブランドでも「Anti Hero」は対照的に毎回人気で後者はデッキやアパレルを生業にしているのに対して前者はパーツ用品が本業ということが購買層が偏る理由のひとつか。とは言え、今回はOld English Logoやミリタリーなオリーブ色の展開など人気となるデザイン要素を強含んでいるためアイテムによっては即完必至となりそう。人気の本線はアノラック、スウェットパンツなどいずれもオリーブと黒、5パネルキャップ各色。Tシャツ類はこれまでの傾向から多めの可能性が高い。

レギュラーでは、季初プレビュー公開時から話題だった象印マグが登場。最近の傾向だとアクセサリー類(先週のマットやその前の金庫など)大量投入のケースが増えていることと、国内調理器具大手メーカーへの別注品が少ロットということは考えづらい(まず受けてもらえない)ことから量産と思われる。が、しかし、海外完売タイムはいずれも即完の筆頭。数は他アクセ同様多くても実用性が高いアイテムはより多くの人が集中しやすく国内でも即完の可能性も。他レギュラーの個別注目アイテムは…

・Taped Seam Crusher

・Big Logo Beanie

・Leopard Fleece Backpack

・Leopard Fleece Waist Bag





※今週のイチオシは
・Patent/Chenille Arc Logo Hooded Sweatshirt

パテントレザー=エナメル革をベースにシェニール織のパイル地を重ねている。エナメルの光沢と毛足の長いシェニール織がロゴを立体的に浮かび上がらせる凝ったデザイン。

(※動向見通しはオンライン参加者の多くの人が注目しているであろうアイテムやその動向を考える記事であり、完売タイムの順位やプレミアム性の優劣を予測するものではありません※)

更新はam11:00

きょうもSupremeオンラインを楽しもう

みんなに幸運を(^^♪